伊東 光介/Kousuke ITO  

 

 

作曲家・編曲家、ピアニスト、即興演奏家

Composition・Arrangement、Piano、Improvisation...

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。

これまでに出演したコンサートや、携わったお仕事などはこちらからどうぞ。

ご依頼、メッセージ等はこちらからお願いいたします。

東京藝術大学作曲科卒業。在学中、フランス・パリにて即興演奏の研鑽を積む。三味線や尺八、箏、日本舞踊にいたるまでの邦楽との共演を始め、独自のスタイルによるパフォーマンスを展開し続けている。

卒業後、和声・楽曲分析を永冨正之氏に師事し、現在、武蔵野音楽大学および同大学附属高等学校音楽科にて後進の指導にあたる。また、医療法人社団研精会稲城台病院にて、音楽療法における音楽プログラムを一任され、阪上正巳氏とともに約5年に亘り、患者さんとのセッションを行い、2011年の国立音楽大学の社会人のための夏季音楽講習会において、音楽療法講座の講師を務める。

作曲家・演奏家としてCM音楽等に携わっている他、構成・企画者としても様々なコンサート・イベント・ワークショップに携わる。

2016年から2017年にかけて、在外研修員として渡仏。パリ国立高等音楽院にてさらなる研鑽を積む。

 

2008年よりパスコのTV-CM「超熟」シリーズの音楽を担当し、2009年よりアフラックのTV-CMに演奏者として関わるようになり、特に「青いダック」シリーズでは、全作品に演奏者(一部編曲者)として携わり、2013年放映の同シリーズで、音楽初担当。

2012年公開の映画『レンタネコ』で映画音楽初担当し、同年公開、そして2014年キンダーフィルムフェスティバルにも出品されたアニメ『しらんぷり』の劇音楽を担当する。

その他、NHK「みんなのうた」2012年10月-11月の新曲『永遠のとびら(歌:マユミーヌさん)』(編曲)、カヴァーアルバム『みんなのうた(歌:マユミーヌさん)』(全曲編曲)などを担当。

 

近年は、音楽雑誌の執筆も行うなど、活動の場を広げている。

 

Official HP: http://www.kousuke-ito.com/

■LESSON

 

作曲・和声・楽典・ソルフェージュ・即興演奏・楽曲分析等、ご要望に合わせて各種レッスンを行っています。音楽大学や音楽高校の受験にも対応しています。

ご希望の方はこちらよりお問い合わせください。

■WORKSHOP

 

埼玉県主催の『夢を見つける!リアル体験教室』が9月4日(日)に武蔵野音楽大学・武蔵野音楽大学附属高等学校のバッハザールにて開かれます。

伊東光介は「やさしい音楽理論」の講義と「作曲」部門を担当します。詳しくはこちらをご覧ください。

■WORKSHOP

 

練馬区と武蔵野音楽大学が共催の区民のための公開講座の講師を伊東光介が務めます。

「音楽におけるスタイル(様式)とは?時代とともに音楽を考える」をテーマにお話しします。詳しくはこちらをご覧ください。

■WORKSHOP

 

令和4年度「子ども音楽大学いるま」(主催:子ども音楽大学いるま実行委員会〔入間市〕)の講義(作曲)を伊東光介が担当いたします。

詳しくはこちらをご覧ください。

伊東光介ツイッターはこちら